DEVASTAR/デバスター

東京都立川市トイショップ・マッドネスの新プロジェクト

☆ロード・オブ・ウォー☆34時間目

0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント


    今回ご紹介する映画はこちら
    原題は「Lord of War」

    ストーリーは↓(AMAZONより転載)
    1980年、崩壊以前のソビエト連邦ウクライナから、ユーリーは、自由の国・アメリカへ渡り、武器の密売に手を染めることになる。
    混沌とする世界情勢が追い風となり、彼はその独特の商才をもって世界中の政府を相手にするまでに昇りつめる。
    だが、“死の商人"として世界を操る彼の動向をかぎつけたインターポールのバレンタインが、刻一刻と彼を追い詰めていく。


    今回は戦争映画です。
    と言っても、ドンパチが主役じゃなくて、武器商人の話。
    武器や兵器が無くっちゃあ戦争はできないし、その武器はどこから手に入れるの?
    ってことを重いタッチじゃなく描かれてる感じ。
    戦争に必要な商品があり、その商品を売るものがいる。
    当たり前のことだけど、私たち日本人には現実的じゃないし、考えたこともないって人が多いと思う。
    でもこの世界には戦争をしているところはあるし、武器を必要としているところだってある。
    さっきも書いたけど、それほど重いタッチでたんたんと進んでいく話ではないんで、気張らないで見れるかな。
    主人公は決して悪い人間ではなく感じ取れるし、苦悩する部分だってある。
    でもR-15指定だから、まったく安心して観れるってものでもないかも(笑)
    観終わったあとには何か考えることが出来ると思いますよ。


    ☆結論☆
    個人的には…硬く考えないでしっかりとした映画が観たいなら時間の無駄ではない!

     

     

     


    ☆インタビュー・ウィズ・シリアルキラー☆33時間目

    0
      JUGEMテーマ:エンターテイメント

      今回ご紹介する映画はこちら
      原題は「The Riverman」

      ストーリーは↓(AMAZONより転載)
      1982年シアトルで発生した“グリーン・リバー連続殺人事件”の犯人の姿は闇に包まれたまま。そんな時、犯罪学者ケッペルのもとに10年前ケッペルが逮捕した連続殺人鬼テッド・バンディから捜査に協力したいという手紙が届く。バンディのインタビューを開始したケッペルは、バンディの狂気に侵され、自分の精神もバランスを崩しそうなことに気づく。そして、バンディの死刑執行が2日後に迫ったある日…。


      「テッド・バンディ」を知ってるか知らないかで、面白さは半減すると思います。
      「羊たちの沈黙」でかなり有名になったレクター博士のモデルとなった連続殺人鬼がこの「テッド・バンディ」
      実在したシリアルキラーです。
      この作品はテレビ映画ってのですね。
      実話を基にしたストーリーなんで、所々が怖い。
      といっても、この作品自体が怖いんじゃないし、ストーリーが怖いんでもない。
      じゃあ何が怖いの?ってなると思うけど、殺人者の言葉が怖いです。
      殺人を犯してるけど、悪いことではないと思っている。
      というよりも悪いことって概念が無い。
      サイコパスって言うのかな?
      そういった思想を持っている人間がいるってことが一番の恐怖だって実感した作品でした。
      「テッド・バンディ」を知らなかったら、検索してくださいね。
      でも結構ショッキングだから、気分を害しちゃうかも。
      自己責任ってことで。
      こういった作品をもし、日本で作ったとしたら非難殺到なんだろうなと。
      この作品は女性にとってはホラーだと思います。
       
      ↑参考までに…

      ☆結論☆
      個人的には…シリアルキラーに興味があるなら、時間の無駄ではない!


      ☆タイム・ワープ☆32時間目

      0
        JUGEMテーマ:エンターテイメント

        今回ご紹介する映画はこちら
        原題は「Morder kennen keine Grenzen」

        ストーリーは↓(AMAZONより転載)
        ベルリンで発生した史上最悪の連続猟奇殺人事件。悪魔のような犯人は、マイク・ブルンナー刑事の妻を誘拐。妻を救出するため迷路のような地下道に潜入したマイクは、突然強烈な光に包まれる。気がつくと彼は、1984年、壁崩壊以前の東ベルリンにタイム・スリップしていた。連続殺人は、この世界から始まっている。25年後の事件と同一犯人であることは間違いない。彼はすべての謎を解き、妻を救い出すことができるのか…。


        ドイツ映画のタイムスリップもの。
        私は相当面白く感じました。
        今は無きベルリンの壁等の1984年当時の状勢等がわかると思うし、SFとサスペンスなんですけど、サスペンス色が強いんでSF特有の難しい設定は考えないで見れると思います。
        国家秘密警察とか、東と西の思想の違いとかのドイツのことを少し知っていたら、余計に面白く感じるかも。
        いろいろと書きたいけど、これは多くの人に観てもらいたいから、あまり書きません!(笑)
        でもSFが好きすぎる人にはお勧めは出来ません。


        ☆結論☆
        個人的には…時間の無駄ではない!


        ☆フローズン☆31時間目

        0
          JUGEMテーマ:エンターテイメント

          今回ご紹介する映画はこちら
          原題は「Frozen」

          ストーリーは↓(AMAZONより転載)
          日の暮れたスキー場で最後の滑りを楽しもうとした若者3人が乗り込んだリフトが、突然山上への途中で停止してしまう。
          リフトの係員の勘違いで、運転をストップしたのだ。いくら大声で救助を求めても、大自然の真っただ中では誰にも悲鳴は届かない。
          スキー場の営業は1週間後。ゲレンデの照明が消え、猛烈な吹雪にさらされたとき、携帯電話も食料も持たない3人は、自分たちが最悪の状況に陥ってしまったことを思い知らされる。
          氷点下20度という血も凍りそうな極寒の暗闇の中、地上15メートルの空中に宙吊り状態で置き去りにされてしまったことを…。


          着眼点はかなり良いですよね。
          もし自分がこの立場になったら…なんて考えたら恐怖はあると思いますけど、この作品のように軽率な行動はとらないと思います(笑)
          突っ込みどころも結構多いですけど、私が一番突っ込みたかったところは、序盤で主人公の一人がリフトから飛び降りるんですけど、絶対に違う打開策があると思うんですよ(笑)
          もし彼が飛び降りなかったら決して絶望だけではなかったのでは?
          この作品も突っ込みながら観るのが正解なのかも。
          グロい描写も所々出てきます。
          駄作ではないと思いますし、このシチュエーションを自分に置き換えて想像して楽しむのもありかも。
          身近にありえる恐怖を前面に押し出しているけど、日本だとありえないんで、そこらへんはお国の違いですよね。
          実際にこういった事件があったら大きな裁判になると思うし、賠償金や慰謝料の金額が億単位になるんじゃないかな?
          アメリカ映画ってことでそんなことまで考えてしまった(笑)


          ☆結論☆
          個人的には…日本の雪山以外に行かないなら、時間の無駄…かな?


          ☆ルビー&カンタン☆30時間目

          0

            今回ご紹介する映画はこちら
            原題は「Tais toi!」

            ストーリーは↓(AMAZONより転載)
            馬鹿な揉め事や問題を起こす世間の鼻つまみ者の陽気でおしゃべりが大好きなカンタンと寡黙で他人と距離を置いて生きる男、ルビー。対照的な二人は投獄された刑務所で運命の出会いを果たす。ルビーは投獄される前、ボジェルという男から盗んだ莫大な金をある場所に隠していたのだが、最愛の恋人サンドラをボジェルに殺されていた。ボジェルへの復讐を誓ったルビーは脱獄計画を練っていたがカンタンも一緒に脱獄することになってしまう。なんとか刑務所の外に出ることが出来たが、ボジェルの元へ行こうとするルビーを、またしてもカンタンが追いかける。こうして二人の珍道中が始まるが……。


            フランス映画なんですけど、コレは面白いですよ。
            フランス映画特有の独特の雰囲気はこの作品では薄いんで観やすいかな。
            映画のテンポもいいし、短い時間できっちりまとまっています。
            私はこの作品を観て、久しぶりに「良い拾い物をした(笑)」って感じました。
            期待してないで観た映画が当たりだったって、なんだかラッキーに感じちゃうんですよね(笑)
            ジェラール・ドパルデューの演技がこの映画を何倍も良くしていますし、ジャン・レノの無表情の顔がさらに笑いを誘います。
            85分なんでサクッと観れると思いますし、空いた時間にもってこいかも。
            アクションも多いんで、「かっこよく動くジャン・レノが観たい!」って人も満足できると思いますよ。


            ☆結論☆
            個人的には…時間の無駄ではない!


            ☆ヒストリー・オブ・バイオレンス☆29時間目

            0
              JUGEMテーマ:エンターテイメント

              今日はハロウィンですね。
              お化けよりも人間の方が怖い。
              そんな感じで、今回ご紹介する映画はこちら
              原題は「A History of Violence」

              ストーリーは↓(AMAZONより転載)
              ダイナーを営むトムは、店の客に銃で脅されるが、相手の隙をついて銃を奪い、殺してしまう。正当防衛で町のヒーローになったトムだが、彼の過去を知っているという謎の男が現れ…。妻と2人の子どもと幸せに暮らしていたトムの過去が、ゆっくり明らかになっていく。


              はい、名作です。
              この作品、有名なんで、知っている方も多いと思います。
              じゃあわざわざデバスターで書くなよって言われると思いますけど、あえて書きます(笑)
              この作品の感想を聞くと、「暴力」って言葉を必ず強調しているんですよね。
              暴力性が〜とか、暴力的に〜とか。
              まぁバイオレンスってタイトルにもなってるくらいなんで、当たり前かも知れませんけど。
              でも私は暴力って部分よりも、主人公の暗黒性の方が目にとまってしまった。
              ダークサイドって言うのかな?
              本当に悪い人間って、外見はいい人そうに見えるし、何を考えてるのかを他人にはわからないようにしてると思うんです。
              この主人公がまさにそれで、役者の演技なんだか、素なんだかがわからない。
              私的には、暴力シーンも過剰にあるとも感じなかった。
              とにかく圧倒されまくりでした。
              この作品の原作はグラフィックノベルってことを、アメコミに詳しいMADPSYCHOから教わりましたが、奴にこの映画の感想を聞いたところ。。。
              「奥さんとのエッチのシーンがまさにヴァイオレンスゥ!」だって。
              そのセックスの場面も確かにこの作品の中での印象的なシーンだけど、ヤツが言うと卑猥にしか聞こえない。。。
              人間性って大事(笑)


              ☆結論☆
              個人的には…時間の無駄ではない!


              ☆グリズリー・レイジ☆28時間目

              0
                JUGEMテーマ:エンターテイメント

                今回ご紹介する映画はこちら
                原題は「Grizzly Rage」

                ストーリーは↓(AMAZONより転載)
                ハイスクールを卒業した4人の若者たちが、最後の思い出作りのためにキャンプ場に出掛けることに。ところが途中、悪乗りして立入禁止区域に立ち寄った彼らは、そこでグレズリーの子供を轢いてしまう。そこへ超巨大なグレズリーの親が現れ…。


                グリズリーって名前って日本じゃあまり聞きなれない言葉ですよね。
                巨大な熊が襲ってくるアニマルパニックホラー物なんですけど、この作品にいたっては別の所が目立ってしまいます。
                それはチープさ。。。
                思いっきり「低予算」なんだなってのがわかる始末。
                え?ぬいぐるみ?みたいな(笑)
                ほかにもいっぱい突っ込み所が多いこの作品。
                本当に突っ込み所満載なんですよ。
                だから逆にホラーと思ってみなければ結構面白かったりします。
                でもお勧めはしません!
                だってストーリーに特別な面白さは無いので(笑)
                この作品よりも、「三毛別羆事件」の方が怖いと思います。。。
                三毛別羆事件。。。かなりショッキングです。
                実際にあった事件なんで、恐ろしさ倍増ですね。
                熊が好きな人は検索したらダメですよ!


                ☆結論☆
                個人的には…バカ映画で盛り上がりたいのなら時間の無駄ではない…かな?


                ☆JIGSAW 第10ゲーム☆27時間目

                0

                  今回ご紹介する映画はこちら
                  原題は「Kill Theory」

                  ストーリーは↓(AMAZONより転載)
                  7人の大学生仲間。卒業を間近に控えた彼らは、記念旅行で山奥の別荘にやって来た。午前3時。楽しいバカンスは、突如恐怖の夜へと変貌する。惨殺死体で発見されたニコール、そして届いたビデオ・メッセージ。孤立した山荘。逃げようとした者は犯人の罠で無惨に命を落とす。最初は協力していた彼らに、やがて芽生える猜疑心。疑惑が殺意を呼び、殺し合いが始まる…。


                  JIGSAWって言われて、まず思い浮かぶ映画は「SAW」だと思います。
                  SAWを観てなければジグソーパズルかも。。。
                  まぁそれはいいとして、この作品はまったくもって「SAW」とは関係の無いもの。
                  しかもシリーズ10作目の邦題になってるし。
                  でも原題を見てもらえばわかるように、まったく関連も無い。
                  ニューセレクト株式会社から勝手にシリーズ化されたもので、10番目だからと言って、何か意味があるわけもなし(笑)
                  作品の内容も突っ込みどころが多く、これ逃げられるんじゃないの?って思えるシーンもちらほら。。。
                  自らこの「JIGSAW」シリーズを観たいって思ってないと観るにはつらいかも。
                  暇つぶしにはなりませんね(笑)


                  ☆結論☆
                  個人的には…SAW系って思って観たら時間の無駄!


                  ☆寝取られ男のラブ♂バカンス☆26時間目

                  0
                    JUGEMテーマ:エンターテイメント

                    今回ご紹介する映画はこちら
                    原題は「Forgetting Sarah Marshall」

                    ストーリーは↓(AMAZONより転載)
                    作曲家のピーターは、テレビ女優で5年間つきあったGF、サラにフられて以来、様々な女性とのセックスや酒に溺れて彼女のことを忘れようと努力する毎日。しかし、そんな自分がますます惨めになり、義兄の薦めでハワイに休暇に出ることにした彼は、ホテルで働くレイチェルに一目ぼれするが、そこに、サラと彼女の新しいBFでイギリス人ミュージシャンのアルダス・スノーと共に現れ、複雑な四角関係にホテルのスタッフたちも巻き込んで大騒動に・・・!どうなる、この恋?


                    まず、言いたいことがあります。。。
                    邦題をもっとどうにかしろ!!!!!
                    怒り心頭で今回を書かせていただきますが、作品は本当に面白いです。
                    エロコメディーってのは日本だとかなりの数がDVDスルー化しちゃうんで、あんまり浸透力が無いかもしれないけど、良作も多いです!
                    もちろん駄作も多いけど(笑)
                    この作品は日本でも一応公開されてるし、もったいないことこの上ない。
                    レンタルショップでこの題名を見て、面白そうって思えるかって議題にはならないのかな?
                    とにかく、笑いの後にきちんと感動を運んでくれるし、笑いも嫌味な笑いじゃない。
                    ストーリーもしっかりしてるし、恋人と観ても十分に楽しめるはず。
                    だからこそ、邦題に力を入れて欲しかった。
                    原題の「Forgetting Sarah Marshall」のサラ・マーシャルはこの作品のフラれた彼女のこと。
                    作品が良いだけに本当に残念。


                    ☆結論☆
                    個人的には…笑いたいときに観れば時間の無駄じゃない!


                    ☆処刑山 -デッド・スノウ-☆25時間目

                    0
                      JUGEMテーマ:エンターテイメント

                      今日はお世話になっているデバスターメンバーのMkーEさんのバースデー♪
                      おめでとうございます☆

                      今回ご紹介する映画はこちら
                      原題は「Død snø」

                      ストーリーは↓(AMAZONより転載)
                      バカンスのためにノルウェーにやって来た医学生の若者たち。しかしそこは、第2次大戦末期にレジスタンスの反撃に遭い、命を落としたナチス兵団が眠る禁断の土地であった…。


                      ノルウェー産のスプラッターホラー。
                      ノルウェーの映画って言われると初見の人が多いと思うけど、一般的には観なくてもいい部類かも(笑)
                      ストーリーを読んでもらえればわかるけど、突っ込みどころがいろいろと(笑)
                      ノルウェーなのにナチス?
                      コメディ色も強いんで、血みどろが苦手じゃなかったら、きっと難なく観れると思う。
                      ゾンビものだけど、かなりの良作だと思いますよ。
                      といっても、B級系が大好きな私にはですけどね(笑)
                      悪乗りスプラッターって言えばいいのかな?
                      残虐性よりも笑いに近いグロ。
                      ある意味、「映画を楽しむ」ってコンセプトで考えたら、秀逸なのかもしれません。
                      いろいろと書きたいことが多いけど、もっと評価がされてもいいと思うんで、見てもらいたいがために書きません(笑)
                      でも血みどろがダメな人が見たら、確実にトラウマ。。。
                      真っ白な雪原に鮮血が飛び散る飛び散る!
                      コレを芸術と見るか、ナンセンスと見るかはあなたしだいですよ(笑)


                      ☆結論☆
                      個人的には…スプラッターがダメじゃなければ時間の無駄ではない…かな?



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                       

                      ブログパーツUL5

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 混沌的語録・其の3
                        サカヤン
                      • 新!MAD雑記PSYCHO vol.1
                        サクラ
                      • 新!MAD雑記PSYCHO vol.1
                        サカヤン
                      • 第375回…デバスター的週間占い 9月24日〜9月30日編
                        タートル田中
                      • 第365回…デバスター的週間占い 7月16日〜7月22日編
                        naobooh
                      • 第364回…デバスター的週間占い 7月9日〜7月15日編
                        naobooh
                      • 第351回…デバスター的週間占い 4月9日〜4月15日編
                        おじきの仇
                      • 9月のミニ四駆イベントは…?
                        サカヤン
                      • 6月のミニ四駆イベントは…?
                        MNSサカヤン
                      • 天国の貴女へ…
                        やすこ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM